住宅内装塗装

一般的な戸建住宅での内装には塗装の要がほとんどなく、団地やアパート、マンションといった集合住宅における 内装塗装工事を請けています。

主に、退去された後の修繕工事ですが、ここでは室内の

  • 壁面塗装
  • 天井塗装
  • 配管塗装
  • 玄関ドア

といった、入居前の修繕工事を与っております。

ほとんどが愛知県公社からの請負いですが、稀にアパート退去に際する修繕工事を請けています。

他に入居者が居られるという事と、自然耐候性が求められないという点で、比較的安価な水溶性の樹脂が適用されます。

友井塗装店ではこれまで、50,000件ほどの室内塗装を請け負ってきました。

漠然としたイメージを具体化

友井塗装の得意は、特定の製品を符合させる事ではなく“施主様の悦びを得ること”です

施工後からが本当のお付きあい

明確な“解”の無い住宅塗装において、長期的な目線“施主様の利”を一番に考えます

圧倒的な施工管理体制

友井塗装店では施工技術はもとより、“施工管理・材料管理”に重点を置いています

取扱材料の豊富さ

友井塗装は凡そ全ての国産塗料の中から“施主様の満足を得ること”を命題としています

塗装の出来こそが営業マン

友井塗装には営業マンが居ません
何故か!?
塗装の出来こそが営業マンなのです☆

誠実な適正価格

特別安くはありませんが、高くもありません。
何が適正仕様適正価格であるかを他社様と是非比較検討されてください